人気ブログランキング |
2010年 04月 13日
下ノ畑ニ居リマス
e0171886_21272871.jpg

さしずめ私の場合なら、「裏ノ犬小屋ニ居リマス」でしょうか!?
※うちは室内飼いですから、ウソつきました(笑)


宮沢賢治、37歳という若さでこの世を去ったが彼が残した功績は偉大。
これから紹介する建物は賢治30歳の時に独居生活をしていた家。
それまで勤めていた花巻農業高校の教師を辞め、農業を実践すべく住んでいた家です。
昼間は農業をし、夜は農家の若者達を呼び農業指導その他教えていました。
それが「羅須地人協会(らすちじんきょうかい)」という私塾でした。

生まれ故郷の岩手を愛し、貧しい農民のために全力を尽くした宮沢賢治。
詩人、童話作家という才能あふれる宮沢賢治。

またじっくり読んでみようと思いました。









e0171886_2271535.jpg

こちらが玄関です。



e0171886_2274738.jpg

窓が大きく、さぞかし日当たりが良かったでしょうね♪
なかなか素敵な家です!


e0171886_2293077.jpg

夜な夜な、この場所で講義や音楽なんかをやっていたのでしょうね。



e0171886_22104143.jpg

え~と、こういう造りは何て言うのでしょうか?
とても憧れる造りです♪




宮沢賢治については簡単には語り尽くせない。
ほんの少しだけの紹介ですが興味がわいたら、ぜひ現地へ行ってみてください!
ホンモノを見るとまた違う理解が得られますから (^_-)

by ankou-d700 | 2010-04-13 22:17 | スナップ


<< 鉛温泉 白猿の湯      イーハトーブの山(岩手県) >>