人気ブログランキング |
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 28日
ボランティアツーリング
e0171886_12193534.jpg


ツーリングがメインでボランティアはそのついで?
いえいえボランティアがメインですからwww

なぜバイクでボランティアに行くのか?
それはひとえに費用が安いからです!ガソリン代、フェリー代、高速代、車と比べれば
その差は大きい。で、ちょっとだけバイクの楽しさも味わえる(笑)


6/25  23:50函館発青森行きフェリー
6/26  03:40青森着、高速にて陸前高田VC(ボランティアセンター)へ(朝の8時前到着)
      08:30VCにて受付、09:00現地でボランティア

今回は一人暮らしのおばあちゃんち。家は何とか建っていましたが内部は全壊状態。
取り壊しを決めたそうです。内部にある様々な家電や家具、その他生活用具類を家の前に出す作業と
なりました。内部は足の踏み場も無い状態ですが取り壊しが決まっているのでドンドン外に出すだけ!
これは楽な作業です。作業人数も多かったのでお昼には終了。
最後に大切なものだけをおばあちゃんの仮設住宅に運んでVCに戻りました。

陸前高田ですが、海の近くは全壊状態です!
少しだけ高台にある家がボランティアの対象になっています。宮城県の状態と比べると一ヶ月くらい
遅れている感じがしました。あと、ここのVCは団体で入る方々が多いようです。まだまだ個人で入って
いる人が少ない?状態なのでドンドン入って欲しいと思いました!

今回も一日だけのボランティアなので旅館泊まりとしました。
岩手県花巻温泉峡の「大沢温泉旅館」 自炊部なら素泊まり一人3000円!安いですwww
私はじゃらんのポイントがあったので、それより400円安い値段で泊まりましたが・・・・(^_^)v
ここの温泉、沢山あって最高です♪混浴露天風呂もあるんだよ~!!!!と言っても誰も女子は居ませんが・・・・・・・^_^;
この旅館、被災者の方々も受け入れています。廊下を子供達が走ったりしてますが、それもなんか楽しい。
こんな時ですから、みんなが協力しあう事は大切ですね!


ちなみに26,27日とバリバリ雨!今年は雨男復活みたいです(T_T)
来月も頑張ろう~!!!!!!


e0171886_12202811.jpg

e0171886_12204839.jpg
e0171886_12214912.jpg

e0171886_1223169.jpg

e0171886_12241637.jpg


by ankou-d700 | 2011-06-28 12:26 | 震災
2011年 06月 23日
ポプラの綿毛
e0171886_13174756.jpg


6/11、函館の千代台公園の遊具の下には沢山の綿毛が落ちていた。
まだここには子供達を自由に遊ばせることが出来る場所がある。
避難を考えている福島の方々、道庁のHPに支援策が載っているので参考にしてください!


日本にも有名な専門家(京大の小出助教や中部大学の武田教授等)もいますがアメリカの
原子力専門家ガンダーセン氏の発言は興味深い。
福島原発の4号機建屋の補修は進んでいるようだが、もし倒れたら酷い事になるのは確実!
今朝も大きな余震が岩手、道南を襲ってきたからこそ恐ろしさが現実味を帯びている。





e0171886_1331476.jpg
e0171886_1332552.jpg
e0171886_13321683.jpg


by ankou-d700 | 2011-06-23 13:34 | 思うこと
2011年 06月 17日
3・11と福島原発
e0171886_23445852.jpg


2011年3月11日、ここ函館も震度4を観測し津波は2.4m、男性が一人が亡くなっている。
決して忘れてはならない日というものがあるのなら、それはこの日だと思う。
たくさんの尊い命が失われ、また生き残った人にも苦しみが残っている。
九州のキョンちゃんからもらったこのシール、大切にいつまでも貼っておこうと思う!




福島原発ですが、どうも大変なことになっているらしい。。
(原子力とは程遠い私だから推測でしか言えないがwwww)
私が尊敬している京都大学助教「小出裕章」氏によれば、メルトスルーはもちろんのこと
炉心溶融した燃料棒が圧力容器を突き破り、その次の格納容器さえも突き抜け
原子炉建屋内のぶ厚いコンクリート底にめり込み、それをも破壊し続けていると!
このままでは海のチェルノブイリ、地下水のチェルノブイリとなる!!!!

この動画は見てもらいたくリンクしました↓
(6/16放送のモーニングバード)

メルトスルーから地下水汚染、、、、




ツイッターでは何度かつぶやいてきた福島の子供達への危険、現地のお母さん達の中でも
かなりの温度差があり、被曝の心配をしすぎると非難される現象も起きている。
原発離婚なるものも存在するような・・・・・・・・。しかし、小児がん科医のアネット・リドルフィの証言を
見てもらいたい。ドイツの原発周辺でおきていた小児性白血病はあきらかに低線量被曝によるもの。
これよりもはるかに高い数値の福島では、どうなるか恐ろしくて想像すらしたくない。
検証するデータは少ないだけで現実には低線量でも十分に小児にはおこる。

福島のお母さん、お父さん、どうか勇気をもって疎開してください!
全国各地であなたがたを受け入れる体制があります。ネットで検索すれば簡単にヒットしますよ。
「国は国民を守らない」 そのことがハッキリしている以上、自分の子供は自分で守ってください!!!







e0171886_038241.jpg

今回の写真は5/31のボランティア後に寄った岩手山。少し息抜きさせてもらいましたww

by ankou-d700 | 2011-06-17 00:55
2011年 06月 15日
6・11参加して
e0171886_15122138.jpg


東日本大震災から3ヶ月の6/11、全国各地で「脱原発」を掲げるパレードが行われた。
小さなお子さんのお母さんやお父さん、農業に従事している人、芸能人、若い人、年老いた人、
皆それぞれの思いを胸に参加した。安全な環境、きれいな自然を後世に引き継ぐために!
(今回は前回の二倍、300名の参加でした)


ネット上には、物事の本質を真っ向から見ることをせず斜め又は後ろから見て茶化す人間が
相変わらず存在する。ネット上で嫌がらせをする「ネット弁慶」ならまだしも、このデモに参加した
人の家に投石し窓ガラスを割る人間も出てきた!それほどこのデモに反対すなわち原発が安全と
思っているのなら、どうぞ福島の原発に突入してみてください!私は止めませんからwwww



スイス、ドイツに続きイタリア(国民投票)も脱原発を決めた!
そのキッカケは日本の福島原発の事故である!
当事国である日本は今だに「原発推進」路線を取っている。
原発利権に群がる民間企業、その巨大なお金に惑わされる国会議員、原発立地の地元民、
これらの悪を正すには国民一人一人が声をあげなければ実現は不可能!
原発で被曝者をこれ以上出さないために声に出しましょう「脱原発」と!!!!!

みんなで決めよう「原発」国民投票





e0171886_15301953.jpg

e0171886_15303577.jpg

大間原発訴訟の会代表竹田さん↓
e0171886_15312574.jpg

e0171886_15313977.jpg

e0171886_1531535.jpg

e0171886_15323392.jpg

e0171886_15324650.jpg

e0171886_1533293.jpg


by ankou-d700 | 2011-06-15 15:35 | 思うこと
2011年 06月 10日
6・11脱原発100万人アクション!
6・11脱原発100万人アクション

いよいよ明日、全国各地で「脱原発」キャンペーンが始る!!!!!!!
上記リンク先を見てもらえれば参加出来る地区がきっとあるはず!
私も前回初めて参加したが、恐いことなんかなんにも無いからwww
気軽に参加して頑張ってみましょう♪


ちなみに函館では午後3時に千代台公園集合、3時半からウォークして五稜郭公園までです!
※私は4時から仕事があるので、顔出ししかできません(T_T)




写真は前回のです↓


e0171886_13565729.jpg

e0171886_13582183.jpg

e0171886_13584233.jpg


by ankou-d700 | 2011-06-10 13:59 | 思うこと
2011年 06月 07日
「反原発」「脱原発」の立場を取ります!
e0171886_1433573.jpg

3/11の大震災、
それから発生した福島原発の事故
4/5一回目のボランティア活動(約2週間)
5/31二回目のボランティア活動(一日だけ)

TVで大震災を見て、そして福島原発について調べ、そしてボランティアで実際に被災地で活動し被災者の方々の
悲哀を共に分かち合ってきた。私の心の中には、これらの事が常に離れず重い気持ちになっていた。
あれだけ好きだった写真がこの事により意味の無いものに思えるようになってしまった。

二回目の宮城県多賀城市でのボランティア活動をしてみて、かなり片付けが進んでいたのには驚いた。
岩手県が遅れていると聞いたので、今後は岩手県にてボランティアをしていこうと思っている。
津波の被災地、政府の対応の遅さには怒り心頭だが時間をかければ日本人だから絶対に上手くいくと思っている。

しかし、原発に関してはそうはいかない!
今なお福島では原子炉が予断を許さない状況であり、福島の人達は被曝し続けている!
私もそうだが、原発を容認し稼動させ続けた大人(原発について何も考えてない人、態度に表さない人も含む)
には重大な責任があると思っている。しかし、幼い子供達には何の責任も無い!
これ以上、子供達を被曝させないために私は「反原発」「脱原発」の立場を明確にし活動もしていこうと思っている。

まずは5/28に函館で行われた「バイバイ大間原発はこだてウォーク」に参加してみた。
建設中の「大間原発」については、またこのブログで紹介しようと思っています。





e0171886_1452590.jpg

e0171886_14544414.jpg

e0171886_1455251.jpg

e0171886_14552079.jpg

e0171886_14553827.jpg

e0171886_14555664.jpg

e0171886_14561070.jpg


by ankou-d700 | 2011-06-07 14:58 | 思うこと